読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精節録 —オナ禁で得た知見—

依存や自律というものと向き合う中で考えたことを書いています。もしも、同じようなテーマについて考えている方がいれば、僕もその一人なので、共に考えていけたらとても嬉しいです。

運の流れ方

感情の流れとともに運も流れ来る。喜怒哀楽の変化のあり方によって、運ばれてくる「何か」も変わる。

 

真面目さ。ひたむきさ。素直さ。愚直さ。正直さ。優しさ。まさに、形容詞。ある容れ物の中には、それに合った「何か」が流れて来て、その中におさまる。

 

ずーっと流れている。ひと呼吸するだけで、周囲の空気は変わる。まばたきひとつでも、何かが変わる。

 

自分の器の形が、どんな形をしているのか。それは、目に見えない。流れ来る「何か」も、たいてい目に見えない。

 

大切なことは、機運など、チャンスそのものではなくて、器の形だ。あらゆる流れは、最適を探す。自らの正直な欲望や欲求から、器を形創ろうとしていれば、必ず、それに合った器ができていく。

 

「何か」は最適な器に、ある日運ばれてきて、そこに居場所を見つけてくれる。

 
 
 

問い合わせ・他の記事はこちらへ(『自律録 —依存と向き合う同志たちへ—』)