精節録

依存や自律というものと向き合う中で考えたことを書いています。もしも、同じようなテーマについて考えている方がいれば、僕もその一人なので、共に考えていけたらとても嬉しいです。

2016-12-13から1日間の記事一覧

それでもオナ禁をする理由

前回の記事「オナニー肯定論」の続きを書こうと思ったけれど、そんなことよりも、それでもオナ禁を続ける理由について書く方が、大切なように思って、そうすることにした。 僕は、オナ禁に対して、してもしなくてもどちらだってよいのであろうという考えを持…

オナニー肯定論

適切でないオナニーにおいては、確かに害悪が多いということは周知の事実であるように思う。 さらに言うと、僕が述べようと思っている考え方は、おそらく多くの点で間違っているものと思う。 しかし、ある一点においては、多様な生き方や善が共存する現代で…